Blogブログ

Blog

  • Home
  • Blog
  • 骨折 ギプスを外した後の痛み 手の指

骨折 ギプスを外した後の痛み 手の指

骨折 ギプスを外した後の痛み 手の指


こんにちは、京都府京田辺市で市位整骨院鍼灸院とTONEBODYの代表をしています市位です。
まん延防止がまたまた延長されるところがあるみたいですね汗
学校の部活動も制限が多々あり、子どもたちも思うようにクラブができなくてフラストレーションがたまるでしょう。
また、久しぶりに部活があることで怪我をするリスクも高くなってしまうこともありますよね汗

今日は骨折をした後に「ギプスを外して動かしたら痛い」「腫れてきた」「曲がらない」といった症状が、なぜ起こってしまうのかについてお伝えしたいと思います。


ギプス固定が外れても痛む原因は

今回、ご紹介する内容をご理解いただくことで
「骨折が治っても痛い」
「腫れてきた」
「曲がらない」
というお悩みやご不安を少しでも解消していただくことができると思います。

骨折が治りギプスを外した後に骨折していた指が腫れてきたり、曲がりにくくなってしまうということがあります。
レントゲンで見た骨の形は治っているが、元々できた動きは治っていないということです。
「形が治るのと機能が治る」のは別の問題ということになります。

病院でギプスを外してもらった後に先生から「骨は治っているから曲げたりして動かしていたらいいよ」と言われたものの、頑張って動かしていたら痛みが増したり腫れてきたりで不安になった方もおられると思います。
今回はそのようなお悩みやご不安を解消できたらと思い、「なぜ」という部分についてお伝えしようと考えました。





骨は治っても、機能は治っていない

なぜ、骨が治っても腫れてきたり痛みが増してきたりしてしまうのには理由があります。
ここでは、その辺りについてみていきたいと思います。

①骨以外も傷ついている


骨折は多くの場合転倒して強打したり、強くねじって発生してしまいますが、ここで忘れてはいけないのがその際に筋肉や靱帯といったところも同時に怪我をしているということです。
筋肉などは傷ついてしまうと傷ついたところを修復材のようなもので治すことになります。
皮膚に例えると、
皮膚を切ってしまった後、かさぶたができる→かさぶたが取れる→皮膚が白っぽくなり新しい皮膚ができている
というような過程で治りますよね。
筋肉も傷ついたところは新しい繊維で治ります。その新しい繊維は元の筋肉のような伸縮性がほとんどなくなってしまうのです。
よって、レントゲン上骨が治りギプスが取れても筋肉の硬さが残ってしまいます。

②ギプスをしていると固まる


骨折をすると骨を治すためにギプスで固定することが多いですが、それと同様にギプスを外したら固定していた関節が固まってしまって動かしにくくなっているということがあります。
これは、骨を治すためにギプス固定してる間に筋肉や腱といった関節を動かすために働いているものの動きが少なくなり、筋肉や腱といったところが硬まってしまうからです。
骨折を治すためには、致し方ないことではありますがこのようなことをご理解していただいておくことで「ギプスが外れたのに固まっている」と心配になることがなくなると思います。

③リハビリは怪我をしているようなもの


①②のようなことがある為、レントゲンで骨折が治っていても関節を動かす練習などのリハビリが必要となります。
そのリハビリでは、病院で行わずお医者さんに「よく動かしておいてください」などの指示がある場合があります。その指示のもとご自身で曲げたり伸ばしたりを頑張ってされている方もおられると思います。
しかし、頑張っているのに「腫れてきた」「痛みが増してきた」なんてことが起こり不安になる方も少なくありません。
これは、①②で申し上げた通り筋肉や腱といったところが硬くなってしまっているからなのです。硬くなった筋肉や腱を動かすということは捻挫をしているようなものなのです。
ですので、腫れてきたり痛みが増したりすることが起こってしまいます。しっかりと治すためにはリハビリが必要ですが腫れが酷くなった場合にはよく動かした後に氷などで少し冷やしてもらったり、リハビリした翌日の腫れや痛みの状態を確認しながら動かす範囲や量を調節してリハビリに取り組んでもらえると少しずつ回復が実感していただけると思います。


まとめ

手の指を骨折してギプス固定後、ギプスが取れたものの指が腫れたり痛くなったりしてしまうのは、骨が治っても筋肉などの機能は治っていないということになります。
今日お伝えしたことをご理解していただくことで、
「骨が治ったのになぜ痛みや腫れがひどくなるのか」と不安を感じられている方は、お悩みを解消していただけると思います。
骨折が治ってギプスを外した後に腫れたり痛くなったりしても少しずつ治ってきますので、リハビリは焦らず少しずつ取り組んでみてくださいね。

========================

■ 筆者について

院長 市位 尚也(いちい なおや)
柔道整復師
プロフィールはこちら:http://ichiiseikotsuin.com/profile.html

========================
市位整骨院・鍼灸院
TONEBODY

BackBack

Recommendおすすめの記事

2022/08/08 / 整体治療,その他治療
外反母趾の痛みに効くマッサージ
View MoreView More
2022/08/04 / トレーニング
夏季休業のお知らせ TONEBODY
View MoreView More
2022/08/04 / その他治療
夏季休診のお知らせ 市位整骨院・鍼灸院
View MoreView More