Blogブログ

Blog

アキレス腱の痛み

アキレス腱の痛み




こんにちは。京都府京田辺市で市位整骨院鍼灸院とスポーツジムTONEBODYの代表をしています市位です。

最近ウォーキングをされている方が増えましたね^ ^コロナの流行もあり、始めたという方も多いと思います。ただ、足を使いすぎで足が痛くなってしまったという方も当院には来られています。

そこで、今日は足のアキレス腱の痛みについてお伝えしたいと思います。「最近アキレス腱が痛む」「アキレス腱の痛みがなかなか治らない」とお悩みの方は最後までお付き合いいただけますと幸いです。


アキレス腱の痛みはなかなか治らない⁉

今日お伝えするアキレス腱の痛みをやわらげるマッサージを少しずつでもはじめてもらうことでアキレス腱の痛みを少なくすることができます。
アキレス腱の痛みがなかなか治らない原因のひとつとして足裏の筋肉が硬くなり、土踏まずの動きが悪くなっていることが考えられます。

正直に申し上げますとアキレス腱の痛みはすぐになくなるということは少ないと思います。ただ、私どもが治療させていただくことと合わせてご自宅でもできるケアをしてもらうと治りも早くなります。そのため、ご自宅でできるケアをお伝えしたいと考えました。







ポイントは土踏まずの動き!


アキレス腱の痛みを解消するためにはポイントがあります。

・足裏の動きをよくする

足裏の筋肉を柔らかくしてあげることで土踏まずの動きが良くなり、アキレス腱の動きも良くなります。土踏まずの動きが硬くなってしまうと足に体重がかかった時に土踏まずが沈み込むことができなくなってしまいアキレス腱が伸びにくい状態となってしまいます。




土踏まずの動きをよくするために次のマッサージをお試しください。

・片方の手で足の指を曲げておく状態で足裏の中央よりややカカトよりを5回程度ゆっくりと2秒程度ずつ押してあげましょう。





・ふくらはぎをほぐす

実はふくらはぎの筋肉とアキレス腱は一緒なのです。ふくらはぎにある筋肉の延長でカカトの方に行くにつれてふくらはぎの筋肉が集合して硬い腱になっているところをアキレス腱といいます。なので、ふくらはぎをほぐしてあげることでアキレス腱の動きも良くなります。

1.足首を片方の手で手前に引いた状態でカカトから手を広げた位置を5回程度ゆっくりと2秒程度ずつ押してあげましょう。






・だからアキレス腱が硬い

はじめにもお伝えしましたが、土踏まずの動きが硬くなるとアキレス腱も硬くなります。これは、アキレス腱を伸ばすストレッチもして試してもらうとわかりやすいので試してみてください。

1.写真のように土踏まずに何か(今回は新聞)を引いてアキレス腱を伸ばすストレッチと何も引かないストレッチを比べてもらうとどちらが伸びている感じがする又は動かしやすいかをお分かりいただけると思います。






まとめ


今回お伝えしたアキレス腱の痛みを解消するためのマッサージを続けてもらうことでアキレス腱の痛みから解放される可能性があります。足を使いすぎて足裏の筋肉が硬くなると土踏まずの動きが悪くなり、アキレス腱の動きまで悪くなってしまうことがあります。1日に1回からでも効果はありますので、1回程度から少しずつ続けてみてくださいね。










========================

■ 筆者について

院長 市位 尚也(いちい なおや)
柔道整復師
プロフィールはこちら:http://ichiiseikotsuin.com/profile.html

========================
市位整骨院・鍼灸院
TONEBODY

BackBack

Recommendおすすめの記事

2023/01/25 / 整体治療,その他治療
モートン病の方にオススメの靴の履き方
View MoreView More
2023/01/16 / 整体治療,その他治療
モートン病対策 浮指解消マッサージ
View MoreView More
2023/01/07 / 肩こり治療,整体治療,その他治療
肩こり背中の痛みで10日間夜も眠れなくてお困りだった患者様のお話
View MoreView More